一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


世界にただひとつの、負の遺産。

**********************
いつも読んでくださってありがとうございます♪
2013年6月に旅から帰国し、
現在は広島・宮島にて暮らしています。
↓世界一周のブログはこちら↓
【いと、うつくし。-世界一周ブログ-】
**********************


高校の修学旅行で、一度だけ訪れたことがあった。

そのときは目の前の楽しいことに夢中で、

クラスメートとはしゃいで、

この原爆ドームを背に記念撮影をした。

他は一切の記憶がない。

それがたとえ何だとしても、写真におさめれば満足な年頃だった。

私も30歳すぎて、
原発のこと、核廃棄物のこと、放射能のこと、

自分なりにではあるけれども考えるようになってからは、

この場所を訪れる感覚も、ずいぶん変化した。


広島に来て今感じていることは、

平和、環境問題、原発問題に対する関心が高いということ。

図書館に行けば関連の書籍も充実しているし、

エコイベントに行けば、

その分野に関して意思を持って話せる人が多い。

訪れる外国人観光客も、関心が高い。


そう、ここは世界で初めて原爆が落ちた場所。

それは悲劇の遺産であると同時に、

広島が「世界のヒロシマ」として

世界に平和を訴えるシンボルでもある。

その説得力が、この町にはあるように感じた。


平和記念資料館の入館料がたった50円というあたりにも、

広く伝えたいという、広島の熱意が感じられる。

私が広島に住むことになったのは、

ちょっとした偶然の集まりみたいなもので、

特に血縁が居るわけでも、

取り立てて思いいれがあるわけでもなかった。

ただ、

その分野について深く考えたいと思っていた自分にとっては、

来るべくして来たのかもしれないと思える場所だった。

世界で最も平和を叫ぶにふさわしい場所で、

私も未来のために出来ることを、もっと考えようと思う。

↓おすすめしたい書籍↓

「人類共存の哲学/庄野直美(ショウノナオミ)」

人類の未来について考えるために、
宇宙の起源から、地球、生物、人間、宗教とは何なのか、
そして平和、地球との共存についての答えまで、
ひとつずつ順番に紐解いていく本です。

【庄野直美さん】
広島県出身の物理学者。広島女学院理学博士のちに名誉教授。
被爆した直後の広島に帰省しすさまじい被害を目撃した一人。
第一回原水爆禁止世界大会から主催事務局員として参加、平和活動に貢献。
物理学者でありながら、唯物論哲学を学び、仏教信仰の末「物心弁証法」を悟る。


私が住んでいるのは、この景色が見える場所。

広島の二つ目の世界遺産、宮島です。

神様が住むと信じられているこの島で、

さらに縁深い出会いもありました。

その話は、また今度。

新しい暮らしの始まりです。

Now playing:Fishmans「Flight」

* * * * * * * * * * * * * *
  ■ツイッターでつぶやきちゅう■
ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
 ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
http://twitter.com/#!/itoutukushi
スマートフォン・携帯の方は
「itoutukushi」で検索してね♪
* * * * * * * * * * * * *


今日もあの日と同じ空気を吸ってる。

**********************
いつも読んでくださってありがとうございます♪
2013年6月に旅から帰国し、
現在は広島・宮島にて暮らしています。
↓世界一周のブログはこちら↓
【いと、うつくし。-世界一周ブログ-】
**********************


10日間の短い南伊豆生活を終えて、

茅ヶ崎に1泊寄り道。

ガタンゴトンと電車に揺られて。

茅ヶ崎駅に降りると、

お友達が待っていてくれました。

手作りのベーグルやサラダを用意していてくれて。

ガスコンロと、敷物も持って、

湘南の海へ。


2月だというのに、海はエメラルドグリーン色をしていて、

遠くには江ノ島が見えた。

荒波の日本海で育った私には、

まるで桃源郷のように思えた。

日本にはまだまだ知らない場所が多く、

それを肌で感じるたび、

「ここに住んでもいいかもな」と思ったりした。

「知ってる場所じゃなきゃ」とか、

「誰かが近くにいなきゃ」とか、

そういう固定概念を失くせば、

人生は可能性に満ち溢れ、うんと自由になる。

何か縛るものがないうちは、

自分で自分に杭を打ちつける必要はない。


ガスコンロでベーコンを焼き、

友達が作ってくれたベーグルサンド。

春の風を感じながら海辺で食べるお昼ご飯は、

本当に美味しかった。


夕方は自転車を借りて、海辺を走った。

自由を選んだら、それなりに代償もある。

「淋しさ」や「不安」がどこから生まれるのかよく知り、

それと向き合う必要もあるし、

考えて、選んだことを、誰かが保障してくれることもない。


逆に保障が欲しければ、何も考えず従えばいい。

でもそれが本当に何もかも保障してくれるとも限らない。

全ての不安を取り除いてくれることもない。

すべてが「未知」だから「不安」になる。

じゃあ私は一生かけて「未知」の穴を埋めていきたい。

すべての物事の成り立ち、生い立ち、因果関係、根本、要素、真理、未来。

一生かけても知り得ないくらい、

世の中は「未知」で溢れていて、

それが「不安」ではなく「魅力」として感じられたら、

「この世は素晴らしい」と心から言えるようになるだろう。


ちょっとでも不安を感じたら、

まずは深く息を吸ってみる。

「あぁ、今日も空気は変わらずにたくさんそばにある」

と思えたら、何も不安に思うことはなくなる。



新しい日常を始めるため、

いよいよ、広島へ向かいます。

Now playing:くるり「デルタ」

* * * * * * * * * * * * * *
  ■ツイッターでつぶやきちゅう■
ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
 ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
http://twitter.com/#!/itoutukushi
スマートフォン・携帯の方は
「itoutukushi」で検索してね♪
* * * * * * * * * * * * *


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 根を張って生きる。
    naomi
  • 根を張って生きる。
    kin
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    Suya
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    なかあか
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    Suya
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    みゆき
  • 与え与えられる日々。
    SUYA
  • 与え与えられる日々。
    SUYA
  • 与え与えられる日々。
    しょうちゃん
  • 与え与えられる日々。
    いーだ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM