一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


季節を飛び越していこうぜ。

**********************
いつも読んでくださってありがとうございます♪
2013年6月に旅から帰国し、
現在は茅ヶ崎に訪れています。
↓世界一周のブログはこちら↓
【いと、うつくし。-世界一周ブログ-】
**********************


久々に押入れから出したバックパックに、

入るだけの洋服や靴や生活必需品を入れて、

10日後には帰ってくるんじゃないか、

くらいの身軽さで札幌を出た。

実際には、最低一年は帰れないであろう淋しさを、

あまり感じたくはなかった。

伊豆急行はガタンゴトンとゆっくりのペースで進み、

車内ではおじちゃんが日本酒を片手に車窓を楽しんでいた。





2月の桜に、瓦屋根の古い町並み、ヤシの木。

新鮮な景色が、

まるで早送りのように通りすぎていって、

何度もシャッターを切る。

旅をしていた頃のワクワク感を思い出した。

それを感じるためにここに来たわけではないけれど、

思いのほか、興奮している自分が嬉しかったりもした。




伊豆半島の先端、南伊豆町にあるネパール料理屋さん。

wwoof(ウーフー)というシステムを使って、

ここで10日間、お手伝いをすることになりました。

お仕事をお手伝いする代わりに、寝るところを食事を提供して頂けます。

給料の発生する雇用ではないので、

受け入れ側も働き手も、お金ではない利潤を生み出すことができます。


興味のある仕事を優先してやらせていただくことができ、

私はDIY(日曜大工)の工具の使い方を教わり、ベンチの修復をしました。

釘の抜き方、打ち方、やすりのかけ方、ペンキの塗り方、

なかなか習う機会のないことを、丁寧に教えてもらうことができました。

他にも、野菜の収穫や、

美味しい珈琲の淹れ方、薪ストーブの手入れの仕方など、

興味のあることは何でも教えてくれました。


休憩時間には、珈琲を飲みながら、

マスターの話を聞いた。

マスターはまるで、

人生がうまくいくコツを、自分の中に書籍にして持っているような人。

不安、恐れ、欲、悲しみ、怒り、迷い、

うまくいかない全ての物事の要因は、自分の中にあると教えてくれた。

それはぼんやりと気づいているようで、

やりすごしてしまいがちなこと、見失いがちなこと。

まさに今、不安と欲求で心が渦巻いていた自分にとっては、

はっと我に還る言葉だった。


自分の中の不穏な感情について、

ひとつひとつに「なぜそう思うのか?」という疑問を持ち、

その答えを知り、鍛錬することにより、

ある日、暗いトンネルを抜けて光が射すように、

全ての物事がひとつの線でつながり、

人生が最高に楽しくなるときがくるとのこと。

早くその領域にたどり着きたい。


ようやくベンチが完成し、

腰掛けてマスターの淹れてくれた珈琲を飲む。

珈琲の美味しさは

飲む人の健康状態や精神状態、環境によって変わるとマスターは言った。

桜の下、夕陽を目の前に、完成したばかりのベンチに座って飲む珈琲。

それはまさに、マスターが用意してくれた最高の演出だった。

単純に美味しいの一言でもいいけれど、

ひとつひとつの要因をほどき明かしていくのもまたおもしろい。

そんなことを教わった、南伊豆の10日間でした。

小旅行はもう少し続きます。

Now playing:くるり「LV45」

* * * * * * * * * * * * * *
  ■ツイッターでつぶやきちゅう■
ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
 ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
http://twitter.com/#!/itoutukushi
スマートフォン・携帯の方は
「itoutukushi」で検索してね♪
* * * * * * * * * * * * * *


たぶん、ベンチだと思われる物体。
 
**********************
いつも読んでくださってありがとうございます♪
2013年6月に旅から帰国し、
現在は北海道札幌にて暮らしています。
↓世界一周のブログはこちら↓
【いと、うつくし。-世界一周ブログ-】
**********************


最高気温すら零下の日が続く札幌。

空気は、ほっぺたが引きつるほど冷たく、

寝室で吐く息は白い。

雪が降れば、毎朝雪かき。

徒歩はペンギン歩き、車は時速30キロ。
 
大雪でバスが遅れ、電車が止まり、水道管が凍る。

「試される大地」という言葉に深く、深くうなずく。
 

暮らすには過酷な環境だけど、
 
それでも散歩に出かけて、あたりを見回せば、
 
純白の雪。
 
太陽に透けて光るつらら。
 
姿を変えて春を待つ植物。
 
やっぱりうつくしい、とつくづく思う。

今はここの住人であり、一番旅行者に近い感覚なのかもしれない。

その感覚を持てていることが、なんとなく嬉しい。
 
もうすぐ離れる故郷だから、なおさらなのかな。
 

札幌にいたこの4ヶ月は、
 
自分の中ですごく葛藤の多い時間だった。

車の免許をとったり、掃除のアルバイトをしたり。

世界一周していたことなんて、

闇に葬られるほど、地味な生活。

「全員を同じ背丈に収めようとする日本社会」に

どっぷり浸かっていました。笑


寒さが人の心に及ぼす影響はバカにできない。

深海をゆっくり海底まで沈んでいくような、

「落ちるところまで落ちた感覚」が自分の中にあった。

一番深い底辺まで沈んだとき、

一瞬ふわっと軽くなるというか、

「あ、こっからはたぶん登り調子だな〜」と思える瞬間が訪れる。

実際にそこからは、

少しずつ順調に浮上していくようだった。


それも。今となっては笑い話ですね。

ようやく、やるべきことをやり終えて、

この先のことも決まりました。

辛抱の時期があったぶん、

今はどんな些細なことも楽しく感じられそうな、

晴れやかな気分。


札幌を初心にかえって観光しようと、時計台へ。

ウユニ塩湖以来ぶりの再会、こうちゃん。

「ようことひろのぐるぐる自転車世界旅」の写真展にも行きました。

ようこさんもひろさんも、本当に素敵な人。

旅人と話すと、なんとなく自分が自分らしくいられるな。


さて、動き出せますよ。

2月の中旬から、静岡、湘南、千葉あたりをウロウロ。

そして3月からは広島へ行きますよ。

日本のどこかで、

みなさんに出会える日を、楽しみにしていますね。

Now Playing:bonobos「Someway」

* * * * * * * * * * * * * *
  ■ツイッターでつぶやきちゅう■
ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
 ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
http://twitter.com/#!/itoutukushi
スマートフォン・携帯の方は
「itoutukushi」で検索してね♪
* * * * * * * * * * * * * *


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 根を張って生きる。
    naomi
  • 根を張って生きる。
    kin
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    Suya
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    なかあか
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    Suya
  • バッターボックスでは呼吸を整えて。
    みゆき
  • 与え与えられる日々。
    SUYA
  • 与え与えられる日々。
    SUYA
  • 与え与えられる日々。
    しょうちゃん
  • 与え与えられる日々。
    いーだ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM